前ページ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> 次ページ

タイトル: 第166回9月4日火曜日0:06〜放送分
コメント: 第166回9月4日火曜日の放送は、クィーン オブ ソウル=アレサフランクリンの絶頂期をとらえた1971年3月の伝説のライブ「ライブ アット フィルモアウエスト」の裏盤!オリジナルアルバムには当時 演奏時間の問題でお蔵入りとなっていました未発表ライブ音源を放送いたします。

バックバンドのメンバーはもちろんキングカーティス&キングピンズ!ドラムは史上最強のバーナードパーディーです♪

火曜日の深夜、当番組プログラムでお楽しみいただければ幸いです。ぜひお聴きください。
No.74 - 2018年8月21日(火) 1:05:46

タイトル: 第165回8月28日火曜日0:06〜放送分
コメント: 第165回8月28日火曜日の放送は、「八尾児童合唱団40周年記念定期演奏会」の模様をお送りします。

私も客演させていただき、たいへんお世話になっております八尾市が誇る八尾児童合唱団、設団40周年おめでとうございます。今後とも団員、関係者の皆さまのご健勝と合唱団の益々の発展を心よりお祈り申し上げ、引き続き応援させていただきたいと思います♪

善良な八尾市民の皆さまには、ぜひ清い心でおやすみまでのひととき、当番組プログラムでお楽しみいただければ幸いです。
No.73 - 2018年8月20日(月) 0:14:03

タイトル: 第164回8月21日火曜日0:06〜放送分
コメント: 第164回8月21日火曜日の放送は、桂枝雀さんの落語をお送りします。

「千両みかん」(平成2年2月27日大阪朝日生命ホールにて収録)は、現在では栽培技術の向上により夏場でも美味しい温室みかんが入手できる時代となりましたが、江戸時代、大阪天満の青果市場のみかん問屋でひとつ千両(=数億円)の値段が付いたみかんがあったとのお噺です。

「首提灯」(昭和62年5月27日滋賀県立八日市文化芸術会館にて収録)酔っぱらいの主人公が立ち寄る「上かん屋」とは、今で言う屋台の一杯呑み屋のことです。ここでの上機嫌な酔っぱらいと店主のウダウダした掛け合いの後で、両替をするために入った道具屋で仕込み杖を手にした酔っぱらいは自宅に戻り、夜間に自宅に入ってきた泥棒の首を斬ってしまうと言うお噺です。

おやすみまでのひととき、ぜひ枝雀さんのゴタゴタしたおもしろ味のある落語でお楽しみください♪
No.72 - 2018年8月13日(月) 22:18:51

タイトル: 第163回8月14日火曜日0:06〜放送分
コメント: 第163回8月14日火曜日の放送は、日本のスーパードラマーで、小生も子供の頃にたいへん憧れました神保彰氏の1986年リリースのアルバム「コットン」を放送します。

このアルバムは、神保彰氏がカシオペア在籍時にカリフォルニアに単身で乗り込みレコーディングをした思い切りのよい作品です。巷によくあるフュージョンテクニカルドラマーにありがちなテクニックの見せびらかせ〜のハードコアどフュージョンかと思いきや、全く違ってラテンテイスト溢れる美しいハーモニーの歌モノアルバムで、この夏の時期にはとても耳ざわりのよい作品に仕上がっています。

夏の夜、おやすみまでのひととき、ぜひ当番組でお楽しみいただければ本望です♪
No.71 - 2018年8月7日(火) 19:27:16

タイトル: 第162回8月7日火曜日0:06〜放送分
コメント: 第162回8月7日火曜日の放送は、わが青春のニューミュージックEPOの1980年から1990年の懐かしのヒット曲集を放送します。

夏真っ盛り、蒸し暑い夜が続きますが、EPOの歌ですこしでも爽やかな気分でおやすみまでのひととき、お過ごしいただければ本望です。ぜひお聴きください♪
No.70 - 2018年8月2日(木) 1:18:08

前ページ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> 次ページ