前ページ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> 次ページ

CDタイトル: 2015年日本選手権背泳ぎ優勝者 竹村幸さん
コメント: 今週のゲストは水泳選手の竹村 幸さんです。

2010・2011年ワールドカップ優勝・2015年日本選手権背泳ぎ優勝の実績を持ちます。
また、今回のリオデジャネイロ オリンピック選考会では、わずか【0.06】秒差でオリンピックをのがしてしまいました。

現在、来年の世界水泳に向けて現役バリバリ続行中です!


No.81 - 2016年6月5日(日) 8:16:09

CDタイトル: さくら =MaxiSingle=
コメント: 3月 第4週目のレコメンド曲は

森山直太朗
さくら(合唱)

2002年11月、ユニバーサルからメジャーデビュー。御存じのとおり、実母は歌手の森山良子さんです。今回レコメンの「さくら」はセカンドシングルとして発売、この曲で彼は大ブレイクしました。

当時発売されたマキシシングルには、さくら(独唱)、さくら(合唱)が収録されており、合唱Verでは、宮城県第三女子高等学校・音楽部(2010年度に男女共学化して校名が宮城県仙台三桜高等学校に改称)がコーラスを担当しています。

“卒業ソング”としてすっかり定着した曲なのですが、このコーナーでは旧宮城県第三女子高等学校 音楽部の生徒さんがコーラスを担当する楽曲を、ぜひお聴きください。

〜さらば友よ、またこの場所で会おう
          さくら舞い散る道の上で〜

情景が脳裏に浮かぶ歌詞とメロディーは、やはり名曲と呼ぶにふさわしいと思います。


No.80 - 2015年3月4日(水) 13:14:15

CDタイトル: アルティメット・ベスト~グレイテスト・ヒッツI&II2013
コメント: 3月 第3週目のレコメンド曲は

Journey(ジャーニー)
Don’t stop believin’(ドント・ストップ・ビリービン’)

ジャーニーは、サンタナ・バンドに参加していたニール・ショーンとグレッグ・ローリーを中心として、1973年にサンフランシスコで結成。現在までに数々のプラチナ・ディスクやゴールド・ディスクを獲得しているスーパーバンドです。特に1980年代初頭、ボストンやTOTO、ヴァン・ヘイレンらと並び世界的人気を得ていました。

さて、ジャーニーは1973年デビューから現在まで、(途中活動休止期間はありましたが・・)メンバーチェンジを繰り返しながら活動を継続していますが、やはりボーカルのスティーヴ・ペリーが印象に残っている方が多いのではないでしょか。

人気絶頂を誇った1980年前半、“エスケイプ”“フロンティア”という大ヒットアルバムをリリースしましたが、特にスティーヴのヴォーカルに魅力を感じたファンが多くいたと思います。

その全盛期となる1981年にリリースされたレコメン曲「ドンストップ・ビリーヴィン」をお楽しみください。印象的なイントロは耳に残りますよ(笑)!


No.79 - 2015年3月4日(水) 12:43:05

CDタイトル: かぐや姫ベスト Original recording remastered
コメント: 3月 第2週目のレコメンド曲は

かぐや姫
なごり雪

1970年代に活躍したいまや伝説のフォークグループです。「神田川」「赤ちょうちん」「妹」「22才の別れ」といったヒット曲はみなさん御存知ですよね☆

メンバーは、リーダーの南こうせつ(ギター)、山田パンダ(ベース)、伊勢正三(ギター)の3名。それぞれが作詞・作曲およびリードボーカルを担当していました。1975年にいったん解散し、各々がソロや新しいグループを結成して音楽活動を継続します。今回レコメンドの「なごり雪」は、シンガーソングライタのイルカが1975年にリリースしたカバーの方が有名ですが、元は伊勢正三の作った曲なんですよ。“かぐや姫”ヴァージョンもイルカとはまた違った、素朴で素晴らしい仕上がりになっています☆

もはや名曲中の名曲になった「なごり雪」ですが、この曲を発表した当時、“なごり雪”という言葉は存在しなかったそうです。今や「季節のことば36選」で3月の言葉に選ばれるほど人々の心に刻んだ言葉・・・。

今回はかぐや姫ヴァージョンでお聴きください。


No.78 - 2015年3月4日(水) 11:22:51

CDタイトル: The Beatles Anthology 1(ザ・ビートルズ・アンソロジー1)
コメント: 3月 第1週目のレコメンド曲は

The Beatles(ザ・ビートルズ)
Free as a Bird(フリー・アズ・ア・バード)

あらためて解説は必要ないと思います。1960年にイギリスでデビュー後、たった10年間の活動で、世界で一番有名になったアーティストが“ビートルズ”です。

メンバーはジョンレノン、ポールマッカートニー、ジョージハリスン、リンゴスターの4人。1970年にビートルズが解散し、ジョンが亡くなった後、この曲はオノ・ヨーコが保管していたジョンの未発表曲にポール、ジョージ、リンゴの3名が新たに各パートを吹き込み1996年リリースにこぎつけました。

ビートルズとしては実に25年ぶりの新曲となる“フリー・・・”は『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』にも収録されています。スローテンポなバラードナンバーは、ビートルズ人気絶頂期に様々な制約の中で、自由な活動、生き方が出来ない現状を歌っている・・・、またもうひとつの解説として、人種差別反対を唱えた歌詞であるとも言われています。

鳥のように大空を自由に飛びたい・・・

ビートルズナンバーの中では、オンエアされることが少ない曲ですが、是非お聞きください!


No.77 - 2015年3月2日(月) 11:36:32

前ページ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> 次ページ